ブランドをうまく活用しよう

ブランドと聞くと、少し拒否反応を持つ人もいるのではないでしょうか。
しかしながら、ブランドをうまく活用することにより、ファッションに統一感が生まれたりとさまざまなメリットがあります。
ここでは、デメリットも含めて紹介していきます。

目次

ブランドって?

まず、ブランドとはいったいなんなんでしょう。
ブランド=高級ブランド
っていうイメージの方も多いかもしれませんが、ただのタグについてる名前といってもいいぐらいです。というかこの世のものにはすべてにブランドがついているといっても過言じゃあないぐらい世の中にあふれています。

たとえば、ユニクロだってブランドですし、しまむらだってブランドといえます。

ビームスというセレクトショップ(いろんなブランドの服を集めているお店)で買った場合、ビームスというお店のブランド、タグについているブランド、2つの付加価値というかそんな感じになります。
ビームスで買ったんだ~、○○っていうブランドが好きだから買ったんだ~とかいえちゃいます。
セレクトショップの場合、いろんなブランドを集めたり、自社で作ったものを売ったりしてるのでややこしい感じです。(セレクトショップオリジナル=セレオリとか言われています。)

ブランドの種類

インポートブランド
俗に言う海外ブランド。一般的にモードブランドと呼ばれているものが当てはまります。
Diorとか、ガリアーノとか大物ブランド軍団といった感じ。お値段は普通の人じゃ買えないです。
価格帯が高く、お手入れも大変。服のオタク、いわゆる服オタ、もしくはセレブ以外が手を出すのはお勧めしません。(金銭的な意味で)

ドメスティックブランド
国内のデザイナーズブランドのことをドメステックブランドと呼びます。
国内でデザインしていればおそらく名乗ることができ、お値段もピンからキリまで。
お値段は比較的高めであるといえます。ピンからキリですが、日本製の場合は比較的長持ちします。服が好きな人の場合はここで満足する人が多い印象。

セレクトショップオリジナル
ビームスなどのセレクトショップが販売している、流行にあわせた服のことをセレクトショップオリジナルと呼んでいます。
小さなセレクトショップのお店でも、オリジナルとして商品を販売している場合セレオリ(規模によってはドメスティックブランド)と呼びます。
価格帯も比較的手ごろなので普通におしゃれな人の場合はセレオリを駆使していることがほとんどなのでは。

ファクトリーブランド
海外ブランドや、国内ブランドで服を作っているところがデザインしたり物を売っている場合ファクトリーブランドと呼びます。
質実剛健な感じのものが多いため、長く使えるものがほとんどです。良く言えば無難なものが多い印象。いいものを安く買いたい人向け。

既製服(ファストファッション)
ユニクロやしまむら、言ってしまえばジャスコとかで売っている服のことです。
安く、あんまりおしゃれとはいえない服が多かった印象ですが、最近は結構がんばってます。安くて長持ち、もしくは服なんて使い捨てだぜって人向け。服に興味ない人向けとも言えるかもしれません。
ノーブランドと呼ばれることもあります。
楽天などで安い服はこういう微妙なドメスティックブランドといっていいのかわからない感じのものばかりで、後々黒歴史化して着れなくなるパターンが多いです。実体験ですが。

グラフにしてみましたが、なんかすごいことになってますね。作った自分も唖然ですが、何が良いたいかというとピンからキリということです。
めちゃくちゃ高いものを買っても、手入れが大変、そもそもサイズが日本人向けじゃない、裁縫がアレで着たら何らかの力で破壊されたとか結構あります。

ドメスティックブランドと既製服の境目は結構謎です。何でかというと、タグついているからドメスティックである!と名乗ることもできちゃう。もうここは売っているお店がセンスあるかどうかで判断するしかないような気もします。

ブランドのメリット

ブランドのメリットは、
統一感が出やすい
安心感がある
有名どころだったらシルエットが良い
結構長く持つ(日本のものの場合結構持ちます)
高く売れる

ブランドのデメリット

逆に、デメリットは
結構高い
いつ終わるかわからない
流行ってるだけかもしれない

まとめ

ブランドで決めるより、服を着て鏡を見てうおおお俺すげええええ最強!!!みたいな感じがベストだとは思うのですが、結構服を買いまくってると着る服が結構固定されてきちゃうんですよね。
良くも悪くもあると思うんですが、正直言ってそのブランドが本当に好きであれば感謝の気持ちみたいな感じでいいんじゃないかなーと思います。自分が贔屓にしていたブランドとかがなくなると結構悲しいもんです(笑)
自分のお財布に合わせて好きなブランドを見つけるのはなんか相棒を見つけるような感じで結構気分いいですよ。

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着記事
ブランドをうまく活用しよう
ジーパンの次に選ぶボトムとは?
男の身だしなみは肌の手入れから
眉毛を整え印象を変えよう
シェパードチェック
グレンチェック
ガンクラブチェック(二重弁慶格子)
ハウンドトゥース(千鳥格子)
ジーパンの選び方
markaのTシャツを購入
ファッションの基本の新着記事
ブランドをうまく活用しよう
男の身だしなみは肌の手入れから
眉毛を整え印象を変えよう
ストリートスナップサイトを見て、他人のセンスを盗もう
おしゃれをする上でのメリットとデメリットを知ろう
はたして着たいもの=似合うものではないのか?
おしゃれという名のコミュニケーションツールを身に纏おう
身だしなみを整えるという事は、自分を整えるという事だ
たくさん失敗し、自分が目指すおしゃれへの糧としよう