M-41 フィールドジャケット


M-41フィールドジャケットは、米軍が初めて用いたフィールドジャケットであり、現在のM-65として知られるフィールドジャケットの歴史の中で、元祖と言える存在です。

ミリタリーとしてのM-41 フィールドジャケット

米軍は、野戦時に用いる防寒着を1930年代から開発に着手していました。1938年にはプロトタイプ(M-38、M-41のポケットに蓋がついたバージョン)ができ、少しずつ流通し始め1941年にM-41として多く用いられたのがM-41 フィールドジャケットです。

表地にはハリのあるコットンポプリン、裏地には保湿性のあるウール(フランネル)を用いた初めての野戦用の防寒服でした。

首部分と前部分(襟部分の2つ)、そして腰部分にストラップがつき熱を逃がさない設計だったのですが、比較的ショート丈であったため動作をする上でこのジャケットずり上がり腹部が露出してしまうため熱を逃がす逃がさない以前の問題であったと言われています。

また、軽量化のためにウールを多く用いなかったため基本的な防寒性自体もあまりなかったと言われています。そのため、M-41は失敗作という認識からすぐさま次世代モデルであるM-43 フィールドジャケットの開発が始められました。

ファッションとしてのM-41 フィールドジャケット

アメリカでは、TVドラマ「コンバット!」内で着用されたりもしましたが、ミリタリーや古着に明るい人ではないとM-41だと分からないぐらいにあまり名の知れた存在ではありません。M-65がフィールドジャケットとしての地位をものすごく確立しているというのもありますが・・・。

ただ、非常にシンプルなジャケットですのでサイズさえ合っていればカジュアルに着こなせるのではないでしょうか。

あまりこれをディティールとして採用したブルゾンなりアウターは、ミリタリーブランド以外では聞かないです。

アイテムチャート

ID,’chart1′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’chart2′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’chart3′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’chart4′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’chart5′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’chart6′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’chart7′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’chart8′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’chart1′,TRUE).”&chls=3,0,0&chm=B,FF990080,0,0,5&chtt=%E5%8D%B0%E8%B1%A1%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88&chts=030000,12.5″;
?>

印象としては、比較的シンプルなアイテムですので無難といえます。ミリタリーの性質上、サイズさえ合っていればラフに見えるのではないでしょうか。ただ、サイズが合うのを古着で探すとなると厄介そうです。

ID,’tchart1′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’tchart2′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’tchart3′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’tchart4′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’tchart5′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’tchart6′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’tchart7′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’tchart8′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’tchart9′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’tchart1′,TRUE).”&chls=3,0,0&chm=B,FF000080,0,0,0&chtt=%E7%B3%BB%E7%B5%B1%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88&chts=030000,12.5″;
?>

カジュアルな方面に強い印象があります。そのため、スト系、アメカジ系などにハマるのではないでしょうか。逆にキメキメ系のお兄系などには相性は合わないかもしれません。

ID,’ochart1′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’ochart2′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’ochart3′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’ochart4′,TRUE).”&chm=B,C6D9FD,0,0,0|D,4D89F9,0,0,5,1&chtt=%E5%B9%B4%E4%BB%A3%E6%8E%A8%E7%A7%BB”;
?>

10代でこのジャケットを手に取る人はあまりいないと思うので、ミリタリーにハマる30代40代などの大人の方に人気のあるアイテムではないかと思います。

ID,’bchart1′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’bchart2′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’bchart3′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’bchart4′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’bchart5′,TRUE).”,”.get_post_meta($post->ID,’bchart1′,TRUE).”&chls=3,0,0&chm=B,3366CC80,0,0,0&chtt=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88&chts=030000,12.5″;
?>

その性質上、耐久性はほどほどにあると言っていいでしょう。シンプルなため無難ですが、実物やレプリカを購入する場合価格的にはあまり安くはないというのが現状です。

M-41 フィールドジャケットを探す


パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着記事
ブランドをうまく活用しよう
ジーパンの次に選ぶボトムとは?
男の身だしなみは肌の手入れから
眉毛を整え印象を変えよう
シェパードチェック
グレンチェック
ガンクラブチェック(二重弁慶格子)
ハウンドトゥース(千鳥格子)
ジーパンの選び方
markaのTシャツを購入
ファッションの基本の新着記事
シェパードチェック
グレンチェック
ガンクラブチェック(二重弁慶格子)
ハウンドトゥース(千鳥格子)
M-65 フィールドジャケット
M-51 フィールドジャケット
M-43 フィールドジャケット
M-41 フィールドジャケット
ブロックチェック
ギンガムチェック